床清掃

多くの人が出入りするオフィスビルの床にはたくさんのホコリや塵が落ちています。
高度な技術を持つプロが床に付着している汚れをムラなく落とし新しいワックスで床を保護します。
床が自然な輝きを放ち空間が明るくなります。
オフィスや商業施設でもお客様のイメージアップに繋がります。
また、カーペットは外からの汚れを附着させやすく、掃除機のみでは中々汚れを除去することが困難です。
こんな汚れも専用機械にて綺麗にいたします。

作業の流れ

●床清掃の基本工程(一例)

1荷物の移動
材質の確認をしたら、まずはじめにすべての荷物を机の上やテーブルの上に移動します。
これは床の大部分が見え、やり残しがないように行う作業です。
さらにお客様の私物も汚さぬよう細心の配慮をいたします。



2除塵
バキュームやモップによる除塵作業に入ります。
こちらの道具を使いホコリや砂埃、粗ゴミを除去していきます。



3薬品の塗布と洗浄
洗浄剤や薬品を床面に塗布していきます。
床面への浸透率を見ながら機械での洗浄作業に入ります。
こちらで使うポリッシャーという道具は洗浄機になります。



4汚水の回収とモップがけ
作業に伴い、発生した汚い水を回収していきます。
その後モップを使用し最後の仕上げ拭きに入ります。



5乾燥とワックス
送風機を使用しよく乾燥させ。仕上げのワックスがけです。
プロの技でピカピカの床に仕上がります。



6荷物の移動
最初に移動した荷物を戻します。
この際、お客様にご迷惑をおかけしないよう、荷物の位置や向きを徹底しております。

以上が通常の床清掃の基本となります。
また、床面剥離作業の手順ですが、通常作業のコストや時間が3倍以上かかります。
ご了承ください。
※作業状況や天候により手順が異なる場合もございます。

CONTACT

D&Cサービス株式会社〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2ー16−2 8F


TEL03-6276-4994FAX03-6276-4993

contact@dc-service.co.jp